• HOME
  • NEWS
  • 障がいのある子どもたちによって運営するカフェ「Aloha Table sharing ALOHA Spirit ! 」実施報告レポート

認定NPO法人 Ocean's Loveのサポーターとして、障がいのある子どもたちの就労体験の場として、カフェ「Aloha Table sharing ALOHA Spirit ! 」、10月21日(日)に1日限定オープン。【実施報告レポートはこちら】

アロハ×オーシャンズラブ.png

■Ocean's Love×ゼットンの取り組み
ゼットンは認定特定非営利活動法人Ocean's Loveが開催している知的障がい児・発達障がい児に向けたサーフィンスクールで、2012年より法人サポーターとして、サーフィン体験のお手伝い・当日の昼食(ロコモコ・BBQなど)の提供などを実施しております。

オーシャンズラブ茅ヶ崎.png

「Aloha Table sharing ALOHA Spirit ! 」
10月21日(日) @アロハテーブル赤坂

■「Aloha Table sharing ALOHA Spirit!」開催の背景
Ocean's Loveでは障がいのある人が地域で自立した生活を送るうえで、就労することは非常に重要で、「子ども達には大人になっても笑顔溢れる毎日を送って欲しい」という願いを込め、"Ocean's Love就労支援プロジェクト「お仕事体験」 "に取り組んでいます。株式会社ゼットンはその考え・取組に賛同し、ノーマライゼーションな社会実現に食を通じて貢献していきたいと考え、就労体験の機会創出に協力することとなりました。

就労体験の内容は、料理やドリンクの調理・お客様へのサービス・お会計対応などです。お召し上がりいただける料理は、ロコモコ・モチコチキンなどアロハテーブにて日頃ご提供しているものです。当日の売上の一部はOcean's Loveに寄付いたします。また、店内ではOcean's Loveの活動に関する写真展も開催予定です。

・営業時間/12:00~14:00 (LO:13:30)
・場所/アロハテーブル赤坂 (東京都港区赤坂1-7-1 赤坂榎坂ビル1F) 
・販売メニュー/ロコモコ、モチコチキンプレート、ソフトドリンク4種
・予約/03-6865-1452(090-7415-3320)池田宛 ※完全予約制となり、前日の21時をもって予約を締切させていただきます。

menu.jpg

■Ocean's Loveとは
アンジェラ・磨紀・バーノンをはじめとするプロサーファーや、プロボディーボーダー達が、全国各地で知的障がい児のためのサーフィンスクールを地域の方々と共に行う活動。障がいのある子ども達を対象にアンジェラ・磨紀・バーノンらが中心となり、サーフィン・ボディーボードスクールを通じて社会とのコミュニケーション、自然と触れ合い、感情あふれる健やかな成人になってほしいという願いを込めたサーフィンスクールです。 (オフィシャルHP:http://oceanslove.com/


Ocean's Love就労支援プロジェクト
就労カフェ「Aloha Table sharing ALOHA Spirit ! 」実施報告

集合.JPG

10月21日(日)、アロハテーブルとしては初の試みとなる、就労体験カフェ「Aloha Table sharing ALOHA Spirit ! 」を実施いたしました。この日実施した就労体験には、認定NPO法人Ocean's Loveに参加している13才から18才までの、ダウン症や自閉症などの知的障がいを持った子ども達7名が参加しました。

サービス・キッチン・ドリンクとそれぞれ役割を分担し、1人に1名の店舗スタッフが手順の説明から、カフェの開店・閉店までサポートし、23組45名のお客様にご来店いただきました。

当日の様子を各担当ごとにご紹介します。
●サービス担当(お客様のご案内、誘導、オーダー、料理提供、お会計を担当)
 開店前には、まず机を拭いて清潔にし、おしぼり・シルバー類(お箸・スプーンなど)を卓上にセットして準備完了。スタッフからお客様がいらっしゃた際の手順を教わると、スタッフをお客様に見立てて何度か練習をして心の準備も。

 オープンと同時に、「いらっしゃいませ!」と店内に聞こえるぐらい大きな声でお出迎え。「何名様ですか?」「こちらの席にどうぞ」とお席までお客様にご案内したら、メニューを説明します。ドリンク担当が用意してくれたお水を出し、注文をいただきます。ロコモコをご注文される方には、「ソースを2種類からお選びできますが、どちらにされますか?」とパターン通りにはならない対応も行い、伝票に注文内容を書きます。ドリンク担当・キッチン担当に伝票を渡して、注文内容を伝えます。料理やドリンクが出来たら、伝票番号を確認しながらお客様の所に運びます。

 サービス担当は、あるお客様の注文を取り終わったら、他のお客様のご案内やお会計をすることも求められたり、予定にはない事も実施することが求められたのですが、臨機応変に対応できました。最初は少し緊張して顔が強張っていた子も、だんだん笑顔で大きな声を出せるようになりました。また、予定にはなかった「食べ終わったお皿を下げる」という工程も、いつのまにか自ら進んで出来るようになっていました。

ホール_1.JPG ホール_3.JPG ホール_2.JPG

●キッチン担当(プレミアムロコモコ・モチコチキンプレートの調理補助)
 お客様が来店されたら、「いらっしゃいませ!」と元気な声でお出迎え。サービス担当が持ってきてくれる伝票を確認し、料理開始。ハンバーグを大きな鉄板で焼いたり、モチコチキンをフライヤーで揚げたり、卵を割ったり。プレートにはライス・サラダ・マカロニ・ライムなどもあり、それらを決められた場所に順番に並べ、盛付けをして完成。「フードアップです!」とサービス担当に声掛けします。少し閉じられたキッチンスペースの中で、2時間弱、集中力が途切らせることなく真剣にお料理を作っていました。
 オープン前の練習に作ったロコモコ・モチコチキンは、子供たち・スタッフの休憩時の賄い料理に!

kitchen.jpg

●ドリンク担当(ウーロン茶、アイスコーヒー、オレンジジュース、レモネードの提供)
 お客様が来店されたら、「いらっしゃいませ!」とお出迎えしたあと、お客様の人数を確認してお水をコップに注いで用意。サービス担当が伝票を持ってきてくれると、コップに氷を入れ、オレンジジュース・コーヒーなどのドリンクを注ぎます。作ったドリンクをカウンターに乗せ、「ドリンクアップです」と声を出します。
 最初は投入する氷の適量が分からず、バラつきがありましたが、見本をスタッフに作ってもらうと均等に氷を入れられるようになりました。また、「ドリンクアップです!」という掛け声も最初は小さな声で聞こえづらかったですが、大きな声を出せるようになりました。

drink.jpg

■後日、Ocean's Loveスタッフの方々・ご家族の方々より感想をいただきましたので、その一部もご紹介します。
・ドリンクのお仕事をしっかりこなせていたのでびっくりしました。あの様な作業だとできるのだなと思いました。外の席からしか様子がわからなかったのですが、もっとしっかりお仕事の様子を見れば良かったです。「楽しかった。またやりたい」と良い笑顔で言っていました。

・頭と身体をフル回転させていたようです。体験に一緒にがんばる仲間もいて随分と刺激を受けていました。サポートして頂いた方も待っていてくれて焦らずに自分なりにやりきれていたのではないかと思います。大変だったけど楽しかった!と本人の感想です。

・父と母を見ると笑顔でガッツポーズ。そして、ロコモコ作りに真剣な表情で取り組んでいました。今回の体験も皆さまにたくさん褒めていただき、とても大きな自信になったことと思います。頑張らなければいけないことがたくさんありますが、「できること」を一つずつ増やして、将来的には『働くこと』に繋がればと思います。

・我が子に関しては任された仕事を真剣にしている様子を見ることができてグッときました。帰りの電車の中では " 疲れた~ 座りたい~ "と、ボヤいていましたが、お仕事はとても楽しかったようです。貴重な体験をさせていただき ありがとうございました!

・スクール生の皆は適度な緊張感を持って頑張っていて、格好良かったです。このようなお洒落で都会的なお店でお仕事体験ができてラッキーでした。子供もきっとこの日を忘れないことと思います。

■終わりに
2時間のランチ営業を終えた子どもたちは、疲れが出て、お客様がお帰りになった後には椅子に座りこんでしまう一方、「とても楽しかった!」「またやりたい!」とも笑顔で伝えてくれ、スタッフ一同彼らの笑顔を見れてとても嬉しく感じました。
今回の就労体験が子どもたちにとって、ご家族にとって明るい未来に少しでも繋がることを祈りつつ、アロハテーブルはノーマライゼーションな社会実現に貢献できるよう、引続き就労体験の機会を作っていきたいと思っております。