• HOME
  • NEWS
  • 新規事業に関する方針のお知らせ

 新規事業に関する方針のお知らせ

当社は、平成30年9月14日付で公益財団法人東京都公園協会における「葛西臨海公園飲食店事業者の決定について」の選考結果を踏まえ、新規事業に関する方針についてお知らせいたします。

【新規事業の名称】
都市公園におけるプロデュース及びリノベーション事業

【当事業プロジェクトの物件概要】
葛西臨海公園内のカフェレストラン ブルーマリン及び展望レストハウス クリスタルビュー、公園内の庭園における総合的な運営

※公益財団法人東京都公園協会発表はこちらをご覧くださいませ。

ブルーマリン.jpgクリスタル.jpg

【当事業開始予定】
平成31年春

【当事業における方針】
 当社は、これまで「店づくりは人づくり 店づくりは街づくり」の経営理念のもと、街の人に愛され、受け入れられる人間力を育む『人づくり』とともに、その街の人々のライフスタイルの充実やそこにおける新たな提案ができるような店づくりを通した『街づくり』を進めて参りました。

 当社が、店づくりを通した『街づくり』を進めてきたこれまでの過程で、人々の憩いの場である『公園』の素晴らしさについて、改めて可能性を感じる中、2017年6月 都市公園法の一部が改訂されるなど、公園管理者の管理費削減や地域活性化などを目的とした、民間企業への委託の流れが更に加速しております。

 コト消費時代の昨今において、公園のリノベーションを人々の新たなサードプレイスの創出と位置付け、今後、経営の自由度が高い公募物件を積極的に獲得し、飲食店のみに特化することなく、自然との調和をテーマとした創造性豊かな様々なコンテンツを、当社の実績とノウハウを活かして、総合的にプロデュースすることを計画しております。そして、地域の方々の憩いの場で特別な体験ができる、日常と非日常の調和の取れた新たなライフスタイルを提案し、更なる価値創造に繋がる事業を新規に立ち上げ、地域社会に貢献する所存でございます。

【過去の公園リノベーション・プロデュース実績】
過去実績2.jpg

【業績への影響】
本件が平成 31 年2月期の業績に与える影響は軽微であります。また、来期以降の業績に与える影響については未定ですが、開示が必要な場合には速やかに開示いたします。

※IRニュースはこちらをご覧くださいませ。